なんでも本棚。

まあちょっと欲しいかなと思った本とか、最近気になってる本とか、いろいろ。
スパム避けにトラバ一定時間拒否しています。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さむいっす。 | main | 下見帖更新。遅れっぱなし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『前田建設ファンタジー営業部』
前田建設ファンタジー営業部前田建設工業
(四六判)/幻冬舎 2004年11月
1300円 ISBN:4-344-00706-9
bk1 Amazon 楽天ブックス

昼過ぎ届いて、一気に読んでしまう。物足りずサイトでWeb版を読み読み。いかんこれ面白すぎ(汗。

SFファンタジー系の作品には、これできるんかいという建物が数々登場するわけですが。それを実際作るとしたらどうなるか、夢は実現できるという大前提で、堅実な建設会社が受注のために見積もりを作ってみたらこうなりました、という企画なのである。会社も本物、内容大マジ。いや、楽しませてもらいました。

ぜひ999編も本にしてほしいです。
非現実的と片付けるだけじゃ、物足りないのよ(笑。

それにしても、夢があるってプラスの意味で「ファンタジー」って名付けられるとは。
名前としてメジャーになったもんです。
| 折原偲 | アニメ・コミック | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
nakagawa (2004/12/14 2:19 PM)
土木学会関係者です。私もこの本の皆さんへの好影響を期待しておりまして、ご意見参考にさせていただきます。jsce.jpというところで紹介します。
しのぶ (2004/12/15 4:30 PM)
コメントありがとうございます。 一般人が科学技術系のお仕事に関心を持てるか、というのは、どれだけのことができるのか、夢をみせてくれる人がいると違うんだなあ、と思ったのは(分野は違いますが)、カール・セーガン原作の映画『コンタクト』を見た時のことでした。 そんな意味でも『前田建設ファンタジー営業部』のような試みが増えることを祈りつつ、サイトものちほど覗きにいかせていただきますね。









url: http://henneth-annun.jugem.jp/trackback/490
『前田建設ファンタジー営業部』 マジンガーZの格納庫をほんとに作る!?
著者: 前田建設工業株式会社 タイトル: 前田建設ファンタジー営業部 勇壮なBGMとともに、プールの水がごごごごごーっと左右に滝のように流れ落ち...
| 手当たり次第の本棚 | 2004/12/10 5:54 PM |