なんでも本棚。

まあちょっと欲しいかなと思った本とか、最近気になってる本とか、いろいろ。
スパム避けにトラバ一定時間拒否しています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちくちくと『キノの旅』を | main | 金谷治の本チェック。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文』
お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文
『お隣の魔法使い 始まりは一つの呪文』
篠崎 砂美, 尾谷 おさむ (イラスト)
GA文庫/ソフトバンククリエイティブ
ISBN: 4797335912 ; (2006/05/12)
価格:¥609(税込)

久々に新刊買いました。
コチラ[積読山脈造山中]のレビューに惹かれて。
文中触れられている『アナスタシアとおとなり』も忘れいでか。いや今は文庫版なんだけど。むかしのコミックスがまだどこかにあるはずだ。
不思議なお隣さんのいる日常、というか、淡々と過ぎる時間の中にエッと思うようなモノとかコトが簡単に挟まれていて。あとがきには求められてでなく、書きたくて書かれた話であると書かれているのだが。失礼ながら妙な色気がないのもうなずける(汗。まあ、ワタクシなどは、そういう話が好きなのだ。うん。
寝る前のひととき、リラックスして読むと、ヘンな夢が見られるかも(誉め言葉ですよ(汗)。
| 折原偲 | 読んだヨ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://henneth-annun.jugem.jp/trackback/58