なんでも本棚。

まあちょっと欲しいかなと思った本とか、最近気になってる本とか、いろいろ。
スパム避けにトラバ一定時間拒否しています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 白桐ノ夢―居眠り磐音江戸双紙 25 | main | 紅花ノ邨―居眠り磐音江戸双紙 26 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
「居眠り磐音江戸双紙」読本
 おこんさん奉公のいきさつが語られる番外編「跡継ぎ」は、シリーズ読者には欠かせないものとして。
 江戸時代豆知識みたいなコラムはパラ読み程度だったけど、地図と年表は役に立った。
 品川柳次郎の家から佐々木道場まではたしかに遠い。現代の道路でも7kmちかくある。
 これじゃ歩くだけで丸顔も引き締まっちゃうよ、と思ったことでした(笑)。

JUGEMテーマ:読書

| 折原偲 | 時代もの | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://henneth-annun.jugem.jp/trackback/720