なんでも本棚。

まあちょっと欲しいかなと思った本とか、最近気になってる本とか、いろいろ。
スパム避けにトラバ一定時間拒否しています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字を正しく使い分ける辞典 | main | Tolkien Diary 2007 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
『神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック』
神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック
神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック
大迫 純一, BUNBUN

珍しく中身を見ずに表紙買い。いやイラスト買いですな。
黒い背中の広さが気になってしかたなくなり。

いや作家名は記憶にあったし文体は大丈夫だったのと。このシリーズは精霊のいる世界設定を複数作家が手がけてる作品群なんだというが、ブラックは単独でも大丈夫というレビューが出ていたので。

インスペクターは捜査官、警部と警部補のチームなので、犯罪物なんすけど。おお倒叙ものじゃん、コロンボばりだね、とか、楽しんでぽつりぽつりと読み進んでいたのだが。

そうなのだドンデンとひっくり返るところがあるのですよ。
精霊という超自然のチカラをもつ存在が人間に混じって生活している未来社会なのだが現代の延長らしく見せる工夫もなされており。文体というか描写のスタイルは、どちらかというとあっさりめである。そこに点景のように入る未来イメージになかなか唸らされるのだが。
その点景のひとつであるかのように入る反転が鮮やかに印象深い。
傷つきやつれ、それでも広げられる漆黒の翼が。ことに。

いや警部補がシブいおっさんだとか苦労人っぽいとか、やっぱり(笑)と言われそうなポイントはあるのだが。

こういう仕上がりの話が、わたしは割と好きなんですヨ。

DATA
神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック
大迫 純一, BUNBUN
296ページ
GA文庫/ソフトバンククリエイティブ (2006/6/14)
ASIN: 4797336145
価格:¥ 620 (税込み)
| 折原偲 | 読んだヨ。 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://henneth-annun.jugem.jp/trackback/87